1. home
  2. >
  3. memo
  4. >
  5. 2014年
  6. >
  7. 6月

2014年 6月

June 26,2014

さて、と。

進められなかったものを
進めようと思います。

まずは、扉を 開けて。
景色を 思い出さなければね。

 

時間

June 23,2014

まめに…更新せねばと、思いつつ…。

時間が流れるのは、はやいですね。


時間といえば、以前、スピリチュアルな方と
お会いする機会があって、
「あなたの時間の流れは、すこし人と違う」
といわれました。

………トロイということでしょうかっ…!?

とは、聞けませんでしたが。
たまに はやくもなりますよ。ええ。なりますとも。

自分では、「見えないもの」について、
人との差ってわからないですから。 かるく衝撃でした。
ちなみに、うちの主人は すごくはやい のだそうです。


誰でも自分の根底に、
その人だけに流れる 時間時計をもっている模様。


じゃあ、世界共通のこの時間枠ってなんなの?
ということになるわけですけども。

それは…きっとね……ああ、色々かきたいけど、
いまはやめておこう。長くなってしまうから。


ふふ。
ミヒャエル・エンデ氏の『モモ』を
思い出しました。

よし。また読み返してみよう。



追伸:庭の紫陽花がキレイでした。白くて可憐な。

写真