1. home
  2. >
  3. memo
  4. >
  5. 2020年
  6. >
  7. 3月

2020年 3月

地球という船

March 30,2020

 

前に、同じ船に乗っていた人が
幽閉されていたけれど。

あらめて、パンデミックの
現状下で気づかされる。

「地球という船」に、みんなで一緒に
乗っているんだな…という実感。

それぞれの国が必死で守ってきた
国境という境界線なぞ、いとも簡単に
越えていくものがある。

国境を超えて、繋がっていくものが
早く別のものに変わっていきますように。

私たちは、そうできる、と。信じている。

創るべきものは。

March 27,2020

「目に見えないもの」って。
みんなで アクション起こせば、たいてい
創れてしまうものだと 思っている。

不安や、恐怖も、もそう。

ならば、違うものを 創りたい。

希望や、平和や、歓喜、安らぎ…云々。

そうして、みんなで 創れたものは、
みんなで 大事に 守っていきたい。

思考を 賢く 選ぶということ。

ワンチームで…!

March 21,2020

今、世界は、ひとつの問題に
取り組む時間の中にいますね。

自分の想いは、世界の想いと
重ならなければ、実現できないような。

まさに、自分は、世界の中で
生きているんだって実感します。

…は!…ワンチーム!

 

共有できることが不安や恐怖だなんて
嫌ですけども…。

世界のみんなと共有できるのもは、
平和とか夢とか希望とか
そういうものが、いいですよね。

いえ、ワンチームとなれたなら
そうなる未来も可能でしょうね。

困難な中にみんなでいる、
この意味は、必ずあると思います。

ここから加速して
いろいろな世の中の仕組みも
変わっていくのでしょう。

世界規模のシフトチェンジです。
それは、個々でも起きてるはず。

「今、この時があったからこそ」

と、思える場所に、未来の自分が
いれたらいいですね。

…あ、見える見える^^。
みんな。きっと大丈夫。

疫病退散〜!