1. home
  2. >
  3. memo
  4. >
  5. 地球という船

地球という船

March 30,2020

 

前に、同じ船に乗っていた人が
幽閉されていたけれど。

あらめて、パンデミックの
現状下で気づかされる。

「地球という船」に、みんなで一緒に
乗っているんだな…という実感。

それぞれの国が必死で守ってきた
国境という境界線なぞ、いとも簡単に
越えていくものがある。

国境を超えて、繋がっていくものが
早く別のものに変わっていきますように。

私たちは、そうできる、と。信じている。